【泣ける話】亡くなっても、津波から家族を救った寡黙な義父、家族を守る全てが用意されていた!震災でわかった真実に涙 | Love & Happy 恋人や家族大切な人と幸せに

記事の詳細

sofu

この話は、ホントいいです。久しぶりに涙です。
この話こそ、知ってもらいたい・・・と思う話は

ダメです。

たいがい、フェイスブックでも、
ユーチューブでも視聴が伸びません。

浮気の話とか、
姑にいじめられてバッチリ仕返ししたスカッとする話なんかの方が、ウケがいい。

残念ですが、そんなもんですね。
みんなスキャンダルが好き

本物の人というのは、人様のためのみで、
とことん自分はどうでもよい、
わかってもらわなくてもいい。

寂しくてもいい、一人でもよい。

誰でも、自分のしたこと、
特に人にしてあげたことは言いたい
知ってもらいたい

本物の人は、何も言わない。
知ってもらいたいとか、どうでもいい
ただただ人のために、だから何も言わない。

多くは故人となって過ぎてしまった日に、
周囲の人はその心を知ります。

その心の清さ

その切なさに涙します。

寡黙で、空気みたいな人だと
家族から思われていた、おじいさん

おじいさんは、
津波から家族を守る全てを用意していました。
⇒ 次のページの動画をぜひご覧ください。



 

▼続きは次ページへ▼

ページ:

1

2

関連記事

人気ページランキング

ページ上部へ戻る